ホーム > hagoti 壁紙の貼り方ページ

HOW TO <<壁紙の貼り方>>

シール壁紙の貼り方

  • 1

    壁面の汚れ埃などを拭き取り、ごみなどがなく平らで乾いていることを確認します。施工する壁面のカーテン、コンセントのカバーなど、取りはずし可能なものは 全てはずします。

  • 2

    壁紙をラベル番号ごとに切り分けます。

  • 3

    カットした壁紙を番号順に並べて、貼る位置を確認します。

  • 4

    おもり(5円玉)を付けた糸を吊り下げて、基準となる垂直線を引きます。

  • 5

    離型紙を少し剥がします。

  • 6

    上下に壁紙が余るようにし、基準の垂直線に壁紙をそろえて位置をきめます。

  • 1

    離型紙を徐々に剥がしていき、同梱のスキージーで中心から外側へのばしながら、空気を押し出すように貼っていく。

  • 2

    余った壁紙部分は、スキージーで癖付けをしてから、カットしていきます。
    全ての離型紙を剥がし、壁紙をスキージで圧着します。

  • 3

    1枚目同様に離型紙を剥がし、目線の高さで柄を合わせながら1枚目と垂直になるよに仮貼りする。位置が決まったら、1枚目と同様に貼っていく。

  • 1

    両サイドの余った壁紙をカットしていきます。

  • 2

    コンセントやスイッチ部分をくり抜きます。

  • 3

    完成

ワンポイントアドバイス

梁などが飛び出て不規則な部分は、位置を合わせてから、最後に、貼る部分だけ離型紙をはがすとうまくいきます。

  • 1

    位置をあわせて、角をぴったりくっつけます。

  • 2

    壁に貼る部分だけ、離型紙を剥がします。梁のようなはりずらい箇所は、梁に当たる箇所のみ離型紙を残しておくと作業がスムーズです。

  • 3

    余分な部分をカットします。(余分な箇所をはさみなどで短くカットしておくとカッターの刃を入れやすいです。)

生糊付壁紙

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
070-5019-4261
受付時間:9:00-18:00(平日のみ)
このページの先頭へ